Return to site

同情してくださる神

イエスは人生を体験なさった神でいらっしゃって、私たちの弱さに同情してくださいます。

どんな時でも、どんな状況でも人間の心は話し相手が欲しいですね。嬉しい時でも、悲しい時でも、自分の気持ち、心の思いなどを分かち合うことができる相手が欲しいです。でも、時々、人間と人間のコミュニケーションが難しくなる時もあります。よく自分のことを表現できない場合もあるし、勘違いしてしまう時もあるし、どんなに上手に教えても相手がわかってくれない時もあります。それで時々、話し相手がいても、わかってくれない恐れがあるので、私たちの喜びや、心配や、悩みなどをシェア出来なくなってしまいます。

祈ることも同じようだと思います。神に心の思い、考え、感情などを率直にお祈りすれば、神がどうなさるだろうという不安が時々あると思います。ヘブル人への手紙4章15節にこう書いてあります。「私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、全ての点で、私たちと同じように、試みに合われたのです。」イエスは人生を体験なさったので、世の中に生きることはどういう感じであるかご存知です。誘惑された時の心の中の考えも恥を感じる時も、全て私たちが体験することの中の悩みや心配もご存知です。

それで、どんな時にも私達を本当に理解して、同情してくださる神がいらっしゃいます。神は私たちよりもはるかに私たち一人一人の心の中のことがわかっていらっしゃいます。どんな時にも、私たちの同情してくださる神にお祈りし、神の御恵と哀れみをいただきましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly